NEWS TOP

2016.12.16

『ゴースト・イン・ザ・シェル』 邦題&公開日決定!
スカヨハ、たけし「かなり凄い」と豪語する幕間映像解禁!

『GHOST IN THE SHELL(原題)』の邦題が『ゴースト・イン・ザ・シェル』に、公開日が【2017年4月7日(金)】に決定いたしました!

また、併せて解禁された17日(土)より全国劇場(一部除く)にて上映される幕間映像では、LEDライトの閃光が駆け抜け、撮影で実際に使われたコスチュームやコンセプトアートなどファン垂涎ものの展示が並び、作品の世界観を細部まで表現したエクスクルーシブ・イベントの様子が映し出されており、スカーレット・ヨハンソンは「圧巻です」、ビートたけしもまた「かなり凄いですよ」と豪語する姿も確認することができます。

かねてより「私のお気に入りの作品」だと公言するスティーブン・スピルバーグが2009年に実写映画化権を獲得、以来、ドリームワークスで製作、パラマウント・ピクチャーズでの配給が決まり、そのハリウッドでの実写映画化決定のニュースは世界中を駆け巡り、その動向は世界中から注目を集めていた、SF作品の金字塔『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』。

ファンを中心に新たな情報が渇望されていた中、2016年10月、突如、パラマウント・ピクチャーズのYouTubeチャンネルで10数秒の映像が数本公開され、わずか数週間で計770万回超の再生回数を記録。また、先日11月には、東京発の全世界へ向けた特大規模のローンチイベントが行われ、主演のスカーレット・ヨハンソンが、監督を務めるルパート・サンダースと共に緊急来日、ビートたけしも登壇し、公の場で初めて作品について語られる様子は全世界で注目を集めました。そして、イベントに併せて全世界同時解禁された予告映像は、現在全世界で2億回以上の再生回数を記録するなど大きな盛り上がりをみせ、作品に対する期待がさらに高まっています。

来年の公開に向けて益々勢いが増す、全世界待望のSFアクション超大作に引き続き是非ご注目ください!