2016.12.14

松坂慶子 白玲役で出演決定

matsuzaka-sama

 

⽇本から唐に渡った⼥性・白玲(中国名)。空海と白楽天が追い求めている「楊貴妃の謎」を解く秘密を知る重要な人物を松坂慶子が演じ、話題作に華を添えている。
同じく⽇本から唐に渡った安倍仲⿇呂に思いを寄せている。

コメント

長年の憧れの陳監督の演出を受け大変幸せでした。オファーを受けたのが今年の41日エイプリルフールの日で、夢なら醒めないでと。大変嬉しかったです。大唐時代の壮大でち密なセットの中で撮影をさせていただきました美や真摯な思いが貫かれている現場からたくさんのことを教わりました。監督から「日本の女性は控えめな美しさがある。白玲は伝統的な美を身に備える女性です。」という説明を受けました。衣装合わせの時には、一から新たに白玲像を作り上げていきました。ロケセットもパワーがあり、その時代に第一線で活躍された方たちの美しさは教わることが多かったです。美とパワーで酔わせてくれる作品だと思います。

2016.12.14

陳凱歌 ×阿部寛 安倍仲麻呂役で出演決定!

abesan abesan2

 
日本の原作・中国のスタッフ、日中のキャスト、日中の映画会社が企画の原点から手を取り合い、日中合作映画のなかでもエポックメイキングとなる製作体制で撮影が進行している本作にて、邦画界を代表するスターのひとり、阿部寛が重要な役どころである安倍仲麻呂を演じている。
近年は中国でも人気を博す日本人俳優とされおり、監督もその実力にかねてより注目していた。本作の製作を機に、是非にという監督からの熱望を受けて出演に至った。

コメント

― 映画「空海」に参加して
スケールがすごく大きくて、俳優人生の中でもこんなスケールの作品に出演するのは初めてです。このセットの凄さ、エキストラの凄さ、監督がそれをまとめあげる凄さ。そして、凄くこだわって1日ワンカットしか撮れない日もありますが、そのような撮影をしているチェン・カイコー監督を尊敬しています。
また、監督が撮りたいことを俳優陣一人一人にきちんと説明して撮影してくれるので、一緒に一つのワンカットを最高のものにしようという意識とその意識の高さを感じます。今回この作品に参加でき、非常に勉強になり凄く良かったと思います。

― 安倍仲麻呂を演じて、
今回、約1300年前にこの唐に遣唐使として渡って来た安倍仲麻呂を演じています。
生きて海を渡り唐に行くだけでも大変な時代に、日本人でありながら玄宗皇帝の側近になった人です。彼はとても優秀で、玄宗皇帝からとても信用を得た人であり、そんな凄い人を僕は演じさせていただいています。本を色々読んだら、魅力的な人であって容姿的にもカッコいい人だったみたいですね。今回中国に来て、私は安倍仲麻呂を演じさせていただいて、染谷くんは空海を演じていますが1300年前の二人に敬意を称するとともに幸せなことだと思い一生懸命頑張ります。