2017.1.16

!第40回日本アカデミー賞受賞!

映画『聖の青春』から第40回日本アカデミー賞の受賞が決定いたしました!

★優秀主演男優賞 松山ケンイチさん
★優秀助演男優賞 東出昌大さん 


授賞式は3月3日日本テレビ系列にて放送となります
http://www.japan-academy-prize.jp/index.php

2016.12. 1

『聖の青春』バリアフリー上映のご案内

『聖の青春』は、日本語字幕付き上映、音声ガイド上映を一部劇場にて実施致します。
日本語字幕版の上映が【追加で】決定致しましたので、ご確認ください。

【日本語字幕付き上映】
耳の不自由な方に映画を楽しんでいただけるよう、日本語字幕付きの上映を実施致します。通常通り音声も出ますので、一般の方もご鑑賞頂けます。

【音声ガイド付き上映】
UDCast方式による音声ガイド上映を実施致します。
UDCastとは、「見えない」「見えにくい」方が、いつでもどこでも日本映画が楽しめるよう、携帯機器(スマートフォン・タブレット端末)とイヤホンを使って音声ガイド付きで鑑賞して頂けるシステムです。

■『UDCast』の詳しい説明はこちら(http://udcast.net/index.html
■動作確認はこちら(http://udcast.net/demo.html

▼11月19日開始のUDCast方式による音声ガイド上映対応の劇場はこちら
丸の内ピカデリー
新宿ピカデリー
シネマサンシャイン池袋
渋谷シネパレス
T・ジョイPRINCE品川
MOVIX亀有
T・ジョイSEIBU大泉
楽天地シネマズ錦糸町
イオンシネマ板橋
ユナイテッド・シネマ豊洲
109シネマズ二子玉川
109シネマズ木場
横浜ブルク13
イオンシネマ港北ニュータウン
TOHOシネマズららぽーと横浜
TOHOシネマズ上大岡
109シネマズ川崎
川崎チネチッタ
大阪ステーションシティシネマ
なんばパークスシネマ
MOVIX京都
T・ジョイ京都
神戸国際松竹
ミッドランドスクエア シネマ
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
イオンシネマ大高
イオンシネマ ワンダー
中川コロナシネマワールド
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
札幌シネマフロンティア
フォーラム八戸
フォーラム盛岡
MOVIX仙台
MOVIX利府
イオンシネマ名取
109シネマズ富谷
イオンシネマ天童
ソラリス・フォーラム山形
フォーラム東根
フォーラム福島
MOVIX昭島
イオンシネマ日の出
イオンシネマむさし村山
109シネマズグランベリーモール
立川シネマシティ
MOVIX橋本
横須賀HUMAXシネマズ
イオンシネマつきみ野
TOHOシネマズ小田原
109シネマズ湘南
MOVIX柏の葉
シネプレックス幕張
シネマイクスピアリ
京成ローザイースト/ウエスト
T・ジョイ蘇我
TOHOシネマズららぽーと船橋
TOHOシネマズ流山おおたかの森
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
成田HUMAXシネマズ
イオンシネマユーカリが丘
イオンシネマ市川妙典
USシネマ木更津
USシネマちはら台
MOVIXさいたま
MOVIX川口
MOVIX三郷
イオンシネマ浦和美園
イオンシネマ越谷レイクタウン
ユナイテッド・シネマ入間
ユナイテッド・シネマ春日部
シネプレックスわかば
ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
109シネマズ菖蒲
MOVIXつくば
TOHOシネマズひたちなか
TOHOシネマズ水戸内原
イオンシネマ守谷
MOVIX宇都宮
フォーラム那須塩原
109シネマズ佐野
MOVIX伊勢崎
イオンシネマ高崎
ユナイテッド・シネマ前橋
T・ジョイ長岡
イオンシネマ新潟南
J-MAX シアター
長野グランドシネマズ
松本シネマライツ
TOHOシネマズ甲府
MOVIX清水
シネシティ ザート
シネプラザサントムーン シネマ
TOHOシネマズららぽーと磐田
サザンプレックス
イオシネマ旭川駅前
MOVIX三好
ミッドランドシネマ名古屋空港
ユナイテッド・シネマ豊橋18
ユナイテッド・シネマ阿久比
TOHOシネマズ木曽川
イオンシネマ岡崎
ユナイテッド・シネマ稲沢
TOHOシネマズモレラ岐阜
イオンシネマ各務原
イオンシネマ東員
109シネマズ明和
イオンシネマ桑名
TOHOシネマズファボーレ富山
イオンシネマ金沢
イオンシネマ御経塚
福井コロナシネマワールド
MOVIX八尾
MOVIX堺
布施ラインシネマ
イオンシネマ四条畷
イオンシネマ茨木
TOHOシネマズ鳳
TOHOシネマズくずはモール
高槻アレックスシネマ
109シネマズ箕面
イオンシネマ高の原
イオンシネマ久御山
MOVIXあまがさき
塚口サンサン劇場
アースシネマズ姫路
シネ・ピピア
イオンシネマ草津
ユナイテッドシネマ橿原
イオンシネマ和歌山
ジストシネマ和歌山
MOVIX倉敷
イオンシネマ岡山
広島バルト11
八丁座
エーガル8シネマズ
イオンシネマ広島
109シネマズ広島
MOVIX日吉津
MOVIX周南
シネマサンシャイン下関
イオンシネマ宇多津
シネマサンシャイン衣山
T・ジョイ久留米
イオンシネマ福岡
TOHOシネマズ直方
TOHOシネマズ福津
シネプレックス小倉
ユナイテッド・シネマ なかま16
イオンシネマ佐賀大和
TOHOシネマズ長崎
TOHOシネマズ光の森
T・ジョイパークプレイス大分
TOHOシネマズ大分わさだ
宮崎セントラルシネマ
鹿児島ミッテ10
TOHOシネマズ与次郎

▼日本語字幕に対応した上映劇場はこちら(12/4~12/5)
新宿ピカデリー
横浜ブルク13
広島バルト11
Tジョイパークプレイス大分

なんばパークスシネマ
MOVIX京都
ミッドランドスクエア シネマ
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
札幌シネマフロンティア
MOVIX仙台
MOVIX橋本
MOVIX柏の葉
MOVIXさいたま
シネプレックスわかば
MOVIXつくば
MOVIX宇都宮
MOVIX伊勢崎
MOVIX清水
サザンプレックス
MOVIX三好
MOVIX八尾
MOVIXあまがさき
MOVIX倉敷
MOVIX日吉津
MOVIX周南
シネプレックス小倉

▼日本語字幕に対応した上映劇場はこちら(12/3~12/9)
立川シネマシティ

2016.11.25

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!


☆テレビ金沢『花のテレ金ちゃん1部』:11月25日OA (森義隆監督 生出演)
☆朝日新聞朝刊:11月25日発売 (東出昌大さんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!映画をご覧になった方も、これからの方も、併せてチェックして雰囲気を味わってください!

2016.11.24

映画『聖の青春』が第29回日刊スポーツ映画大賞にノミネート!

映画『聖の青春』が日刊スポーツ映画大賞2部門にノミネートされました!!

★監督賞 森義隆さん
★主演男優賞 松山ケンイチさん

12月上旬各賞発表、28日授賞式です!ぜひ注目してご覧ください!

2016.11.24

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
週刊文春:11月24日発売 (松山ケンイチさんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!映画をご覧になった方も、これからの方も、併せてチェックして雰囲気を味わってください!

2016.11.23

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
SPUR:11月23日発売 (松山ケンイチさん×東出昌大さんインタビュー)
SODA:11月23日発売 (森義隆監督インタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!映画をご覧になった方も、これからの方も、併せてチェックして雰囲気を味わってください!

2016.11.21

映画「聖の青春」が「Filmarks初日満足度ランキング」第2位獲得!

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」にてサービス内のデータに基づいた「2016年11月第3週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表。
映画「聖の青春」は第2位を獲得しました!レビューも併せてご覧ください!

▼ランキングページはこちら
https://filmaga.filmarks.com/articles/956/

2016.11.21

『聖の青春』初日舞台挨拶 レポート

映画『聖の青春』公開に伴い丸の内ピカデリーでキャスト・監督、豪華ゲストを迎えての初日舞台挨拶を実施しました!みなさま、ご来場ありがとうございました。トーク内容をご案内しますので、会場に来られなかった方々も、是非ご覧ください!



_W9A3452.jpg

_W9A3428.jpg

_W9A3389.jpg


<『聖の青春』初日舞台挨拶 レポート>

【日時】11月19日(土)  
【場所】丸の内ピカデリー1  (千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F)
【登壇者】松山ケンイチさん、東出昌大さん、リリー・フランキーさん、柄本時生さん、森義隆監督
【ゲスト】羽生善治三冠
 

<イベントレポート>

 11月19日(土)、全国159館で封切られた映画『聖の青春』。
 丸の内ピカデリーで行われた初日舞台挨拶は、話題の本作を観ようと大勢の観客がつめかけ満員御礼。上映後の舞台挨拶とあって本編が終わると割れんばかりの拍手が沸き起こり、ゲストの登壇前から場内のボルテージは最高潮に。
そして、本作を彩った秦基博の主題歌「終わりのない空」の音楽とともにキャスト・監督陣が登場。会場は割れんばかりの拍手が起こります。

 まず、内面と外面からの驚異的な役作りで見事に村山聖を演じた松山ケンイチさんが「今日は初日に劇場にお越しいただきありがとうございます。あいにくの雨ですが、どこかひねくれたところのある一面もあった天国の村山さんが降らせたのかなと思います(笑)。本作を観て、皆様の中に何かが生まれれば嬉しいです」と、村山さんに思いを馳せながら挨拶。その村山聖の最大のライバル、羽生善治を演じた東出昌大さんは「お足元が悪い中、ご来場ありがとうございます」と感謝を示し、「楽しめましたか?」との会場への問いかけます。これに対し大きな拍手が返ってくると、「公開を心待ちにしていました」と、満面の笑みを浮かべました。村山を献身的に支える師匠、森信雄を演じたリリー・フランキーさんは、「撮影中は男くさくて泥くさかったが、完成した作品を観てみると、必死で生きている人の清潔感で満ちていた」、村山と共に闘うプロ棋士、荒崎学を演じた柄本時生さんは「一つのことにここまで生涯を掛けた人というのは本当に貴重。この作品に関われて光栄な気持ちです」と、続けて挨拶。森義隆監督は、「29歳で原作に出会ってやっと今日、初日を迎えることができた。8年の歳月がかかりましたが、それは素晴らしいキャストたちに出会うための期間だったのだなと思います。我々の手を離れ"みなさんの映画"になります。手塩にかけた子どもが旅立つような心境です」と、胸の内を明かしました。

 村山さんが亡くなった29歳と同じ歳に原作と出会ったと語る松山ケンイチさん。「もし村山役を演じられたら5年に1本の作品になる」と思っていたそう。しかし、内面・外面から役にアプローチをし撮影を重ねるうちに、「10年に1本の作品」変わったといいます。「村山さんと羽生さんが対局の先に新しい世界をみたように、私も東出君と演技の先の世界を見ることができました」。
 そんな貴重な体験をふリ返り、松山ケンイチさんにとって「一生に一本の作品」と言えるほどの作品に。「もう二度と体験できないかもしれないと思いつつ、またあの世界を観たいと思っています」と、役者人生における大きな作品になったようです。
 この想いに同意したのがリリー・フランキーさん。「対局シーンを観ながら、村山さんと羽生さんはなんてすごい人なんだと思いました。それを伝える映画ってすごい、演じる役者ってすごいと感じた」と話します。そして、松山ケンイチさんの徹底した役作りエピソードを告白。「劇中で村山さんが師匠からマージャンを教わったというセリフがあるんです。でも実際はマージャンシーンは無いんですが、松山君は役作りの為に一度マージャンをしてみたいと言って...」と、俳優の新井浩文さんとピエール瀧さんに協力してもらいマージャンを行ったという驚きの裏話を明かしました。

 プロ棋士の所作は、役作りの上でとても大変だったというのは柄本時生さん。自身は左利きにもかかわらず、右手での駒打ちを練習したそうです。森監督から「芝居をするな」といわれたと明かすのが東出さん。本物のオーラを漂わせることに苦労をしながらも、読んだ瞬間に惚れ込んだという脚本を、情熱を持って演じたと胸を張りました。

 そんな東出昌大さんが演じた、村山聖の最大のライバルで本作のヒロインともいえる羽生善治三冠が、特別ゲストとして舞台に登壇。場内は大きな拍手に包まれます!

 まず、「村山聖という存在を知って頂けて嬉しい。映画に関わった全ての人にお礼を言いたい」と、感謝の気持ちを示します。そして、松山ケンイチさんの演技について、「村山さんにまた会えた気持ちになり嬉しかった。」と絶賛しながら、自身が出る映画を観ることについて「死んだ後に映画で描かれることは多いですが、生きているうちに観られるのは幸運なのかもしれないですね」と、気恥ずかしさを表しながらコメントしました。

 作中、村山が答える雑誌のアンケートに「もしも神様がいるとしたら何を願いますか?」という印象的なシーンがあることにちなみ、登壇者に同じ質問を実施。松山ケンイチさんは、「良いことも悪いことも両方見ていてほしい」、東出昌大さんは「神様には頼りません」、リリー・フランキーさんは「自身が演じた森さんにあった際、役作りで、汚い格好をしていたからそれを消したい」、柄本時生さんは「ジェームズ・ディーンになりたい」、羽生善治三冠は「劇中の村山さんの回答が素晴らしく、それ以上のことが言えません」、森義隆監督は「褒められて伸びるタイプだから毎日褒めて欲しい」と、思い思いの回答が出ました。

 本作では松山ケンイチさん、東出昌大さん共に役作りのために将棋道場へ通い、指し手、棋力ともに努力を惜しまず、結果として壮絶な対局シーンが話題になりました。その努力を称えて、公益法人日本将棋連盟より、お二人へ初段の免状を贈呈いただけることに!通常の免状には将棋連盟会長・名人・竜王の直筆署名が入りますが、今回は特別に羽生三冠の署名入りの特別免状をご用意してもらい、羽生さんご本人から渡していただきました。最初に受け取った松山ケンイチさんは誇らしげに特別免状を掲げながら、「将棋という美しい世界で生きる棋士の方々からこのようなものをもらいとても嬉しい。自分の人生への戒めとして受け取りたい」とコメント。続いて受け取った東出昌大さんは「映画の舞台挨拶だという事を忘れて舞い上がっております。実力的にまだまだなので、将棋を続けて段を取りに行きたい」と、作品が終わっても将棋との付き合い続けることを誓いました。

 最後に会場の観客にメッセージを送った松山ケンイチさん。「今日このように初日を迎えられて、僕の中の村山さんは消えてしまうと思います。でもきっと皆さんの心の中に村山さんが生き始めたと思います。村山さんの人生、将棋という世界を知り、生きる美しさを学んだ気がします。」と、舞台挨拶を締めました。

 上映後の舞台挨拶ということもあり、終始熱気が漂っていた場内。登壇者のひとつひとつの言葉に拍手やうなづきなどの反応があり、キャスト・監督陣の初日を迎えられた感無量の想いと、観客の熱が伝わる大盛り上がりの初日舞台挨拶となりました。

以上

2016.11.21

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
STORYBOX:11月20日発売(森義隆監督インタビュー)
TSUTAYA CLUB MAGZINE:11月20日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
キネマ旬報:11月20日発売(松山ケンイチさんインタビュー)

【テレビ】
☆WOWOW『映画工房』:11月21日OA (森義隆監督ゲスト出演)
☆NHK『にっぽん紀行』:11月23日OA (東出昌大さんナレーション)

・・・と続々露出されていきます!!映画をご覧になった方も、これからの方も、併せてチェックして雰囲気を味わってください!

2016.11.20

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
STORYBOX:11月20日発売(森義隆監督インタビュー)
TSUTAYA CLUB MAGZINE:11月20日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
キネマ旬報:11月20日発売(松山ケンイチさんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!映画をご覧になった方も、これからの方も、併せてチェックして雰囲気を味わってください!!!

2016.11.19

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
新潮45:11月19日発売 (松山ケンイチさん×羽生善治三冠インタビュー)

【新聞】
朝日新聞be:11月19日発売(「北欧女子オーサの日本探検」カロリーナ・ステチェンスカさんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!映画をご覧になった方も、これからの方も、併せてチェックして雰囲気を味わってください!

2016.11.18

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【テレビ】
CX『みんなのニュース』11月18日OA(松山ケンイチさん×東出昌大さんインタビュー)

【新聞】
産経新聞:11月18日(松山ケンイチさん×東出昌大さんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11.17

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
週刊文春:11月17日発売(松山ケンイチさん×佐藤天彦名人インタビュー)
女性セブン:11月17日発売(東出昌大さんインタビュー)

【新聞】
毎日新聞朝刊:11月17日(松山ケンイチさんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11.17

『聖の青春』11/19(土)初日舞台挨拶チケット完売!

初日舞台挨拶チケットは完売致しました。誠にありがとうございました。

その他劇場情報はこちらよりご覧になれます。
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/satoshinoseishun/theater.shtml

2016.11.16

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
 an.an:11月16日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
【新聞】
 夕刊フジ:11月17日発売(東出昌大さんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11.15

映画『聖の青春』 オリジナル商品が登場!

「扇子ストラップ」900円(税込)
 村山聖揮毫入りミニチュア扇子と「聖」の駒型チャームがついたストラップ!

ストラップ.jpg
「ブックマーク」850円(税込)
「飛車」の駒がクルクル回ります!"村山会心の一手"ブックマーク

ブックマーク.jpg
「ハンカチ」700円(税込)
対局にも使えます!大盤風ハンカチ
ハンカチ.jpg

10月19日(土)より全国の上映劇場、現代オンラインショップで発売予定。
※一部劇場では、取扱いのない場合もございます。
※実際とは多少色・形が異なる場合がございます。

詳しくは⇒http://www.gendaigoods.com/

2016.11.15

第41回報知映画賞ノミネート!!

映画『聖の青春』が報知映画賞4部門にノミネートされました!!

★作品賞・邦画
★監督賞 森義隆
★主演男優賞 松山ケンイチ
★助演男優賞 東出昌大、リリー・フランキー

詳しくは⇒http://www.hochi.co.jp/entertainment/hochi_eigashou/nominate.html

2016.11.15

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

【雑誌】
サンデー毎日:11月15日発売(松山ケンイチさん表紙+インタビュー)
おむすび  :11月15日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
美ST  :11月17日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
BARFOUT! :11月19日発売(森義隆監督×向井康介さんインタビュー)
SCREEN  :11月21日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
Soup.  :11月23日発売(東出昌大さんインタビュー)

【新聞】
日刊ゲンダイ:11月15日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
朝日新聞:11月18日発売予定(森義隆監督インタビュー)

【テレビ】
CX『おじゃMAP!!』:11月16日(松山ケンイチさんゲスト出演)
NHK『おはよう日本』11月16日(松山ケンイチさん、東出昌大さん、森義隆監督インタビュー)
※報道番組のため、予告なしに日程が変更になる可能性がございます。ご了承くださいませ。
NTV『1億人の大質問!?笑ってコラえて』:11月16日(東出昌大さんゲスト出演)
TBS『櫻井有吉THE夜会』:11月17日(松山ケンイチさん×柄本時生さんゲスト出演)
TBS『ぴったんこカン☆カン』:11月18日(松山ケンイチさんゲスト出演)
NTV『天才志村どうぶつ園』:11月19日(松山ケンイチさんゲスト出演)
NTV『誰だって波乱爆笑』:11月20日(松山ケンイチさんゲスト出演)
NTV『火曜サプライズ』:11月22日(松山ケンイチさんゲスト出演)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11.14

ニコニコ生放送で配信! 映画『聖の青春』極秘打ち上げ会場から生中継

11/19(土)映画公開初日の16:00から、ニコニコ生放送にて映画『聖の青春』公開記念特番が配信されます!
松山ケンイチさん(村山聖役)、東出昌大さん(羽生善治役)、森義隆(監督)をゲストにお招きし、羽生善治三冠と佐藤康光九段が村山聖を語ります!山口恵梨子 女流二段も出演されます!

詳しくは⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv281626918

2016.11.14

秦 基博「終わりのない空」× 松山ケンイチ主演映画『聖の青春』
コラボレーション・ミュージックビデオ完成!

いよいよ公開まで一週間を切り、11月19日(土)の全国公開に向けて機運の高まる本作ですが、この度、主題歌・秦 基博の「終わりのない空」とコラボレーションしたミュージックビデオが完成いたしました!

https://www.youtube.com/watch?v=ceiPXcQ-o90

本映像は、すでに公開されている映画の特報・予告編とは異なる内容で、完全オリジナルで制作されました。幼少期の聖が将棋と出会うシーンから始まり、人生最大のライバル・羽生善治(東出昌大)との息を吞むような対局シーンを中心に構成された緊張感溢れる映像になっております。短くも将棋に全人生をかけた聖の生き様が、「終わりのない空」の疾走感と見事にマッチし、生きること、死ぬこととは何か、観ている者に強く訴えかけます。この主題歌は、聖が手記に残した"人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが人間の宿命であり、幸せだ。"という言葉から作られたそう。切なくも力強いメロディーが、厳しい将棋の世界でひた向きに前を見続ける聖の姿に重なり、一層感動を誘います。是非本映像をご覧いただき、映画の公開を楽しみにお待ちください!

現在全国6都市7公演、合計7万人を動員する10周年記念アリーナツアー「HATA MOTOHIRO 10th Anniversary ARENA TOUR "All The Pieces"」を開催中の秦 基博さん。来年5月には初の横浜スタジアムLIVEも決定するなど、今後の10周年アニバーサリー企画から目が離せません!

詳しくは⇒秦 基博OFFICIAL WEBSITE

2016.11.14

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

ビックコミック 増刊号:11月17日発売(松山ケンイチさん表紙)
朝日小学生新聞:11月19日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
朝日中高生新聞:11月20日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
WomanType:11月14日発売(松山ケンイチさんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11.11

映画『聖の青春』WOWOW公開記念特番、大幅番組拡大!!

映画『聖の青春』公開に際してWOWOW特別番組【松山ケンイチ渾身!インタビュー編】【奇跡の実話!ストーリー編】が、ご好評につき放送回数が大幅に拡大になりました!
ぜひこの機会に、映画と併せてご覧ください!!

▼あらすじ
病と闘いながら将棋にすべてを懸けた天才棋士・村山聖の生涯を、松山ケンイチ主演で映画化。その公開を記念して、ストーリーや貴重な撮影の裏側を紹介する。ぜひご覧下さい!

▼詳細はこちら(放送スケジュールは随時更新)
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/109441/index.php

2016.11.11

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

and GIRL:11月12日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
BAILA  :11月12日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
NTV『有吉ゼミ』:11月14日OA(松山ケンイチさんゲスト出演)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11.11

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

and GIRL:11月12日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
BAILA  :11月12日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
NTV『有吉ゼミ』:11月14日OA(松山ケンイチさんゲスト出演)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11.10

広島ご実家訪問&広島・大阪試写会舞台挨拶レポート

映画『聖の青春』公開記念にて、村山聖の故郷である広島のご実家訪問&広島・大阪試写会舞台挨拶を実施しました!みなさま、ご来場ありがとうございました。トーク内容をご案内しますので、会場に来られなかった方々も、是非ご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------------------------------
<広島 ご実家訪問&試写会舞台挨拶レポート>
【日時】11月7日(月)

【場所】広島バルト11 (広島県安芸郡 府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中)
【登壇者】松山ケンイチさん、森義隆監督
【ゲスト】村山家ご両親 (村山伸一さん、村山トミコさん)

▼棋士・村山聖さんのご両親とともに墓参した森義隆監督(前)
1.jpg

▼棋士・村山聖さんのご両親とともに墓参した森義隆監督(左)
2.jpg

▼棋士・村山聖さんのご実家を訪問した森義隆監督(右)
3.jpg

<広島 ご実家訪問&試写会舞台挨拶レポート>
いよいよ11月19日(土)に公開を迎える映画『聖の青春』。本作の公開を村山さんとご両親に報告するため、広島県府中町にある村山聖さんのご実家を森義隆監督が訪問しました。

映画化を志した8年前から、毎年ご実家に訪れていたという森義隆監督。ご両親と撮影当時を振り返りながら、「実家に帰ってきたような感じ」と、思い出話に花が咲きます。その後、お墓参りをし、村山さんに映画の完成と公開を報告。8年の月日をかけ、ようやく良い報告できたということで、森義隆監督も安堵の様子でした。

夜には松山ケンイチさんも合流し、広島バルト11で行われた試写会の舞台挨拶に登壇。地元、府中町から生まれた天才棋士を描いた作品ということもあって会場は超満員となりました。

まず、原作との出会いを振り返ったお二人。
「原作との出会いが8年前で、29 歳という村山さんが亡くなった年齢だったんです。
村山さんの生き様に、自分自身の人生を問いかけられているようでした。
彼の人生をなぞるのではなく、彼の魂の形をお客さんに届けられたらなと思っておりました」
と森義隆監督は当時を振り返ります。

同じく松山ケンイチさんも29歳のときに原作を読んだそうで、
「家の本棚を整理していると偶然見つけたんです。同い年というところに惹かれ手に取りました。ここまで命を燃やすということを体言している人はいないなと心を打たれ、役者として命を燃やしてこの役に望みたいと思ったんです」

そして、役者魂に火をつけられた松山さんはリサーチしていく中で、森義隆監督が映画化に動いているという話を聞き、自らアプローチをしたそう。
「私が松山さんを選んだのではなく、作品が松山さんの名乗り出を待っていた」
と森義隆監督が語れば
「29歳のときに原作を読んでいなければ、ここまで強い気持ちは持てなかったと思います。
そういうめぐり合わせに深い縁を感じます」
と松山ケンイチさんは語り、運命的な役との出会いであったことが明かされました。

肉体的にも、精神的にも村山聖という人間に向き合った松山ケンイチさん。その役作りの始まりが、府中町だったといいます。
「演じることが決まり、ご両親に挨拶をするため府中町を訪れました。
ご実家から村山さんのお墓に歩いていく道中、『村山さんはどんな風に道を歩いたんだろう』、
『この景色をみて何を感じていたんだろう』と、ゆっくり考えながらお墓に向かいました。
それが村山さんと向き合った、最初の瞬間でした」

また、森義隆監督から、「広島の地を(松山くんに)歩かせたい、という強い想いがあり、予算オーバーになりながらも、広島の海での撮影を決めたんです」と、広島での撮影についても触れました。

イベントの最後には村山聖さんのご両親、村山伸一さん、村山トミコさんが映画完成のお祝いにかけつけてくださりました。地元出身のよく知る棋士の作品ということで、トークの一言一言に観客も一様にうなずき、終始あたたかな空気が流れるイベントとなりました。

以上
------------------------------------------------------------------------------------------------------

<大阪試写会舞台挨拶レポート>
【日時】11月8日(火) 

【場所】なんばパークスシネマ (大阪府大阪市 浪速区難波中2-10-70)
【登壇者】松山ケンイチさん、森義隆監督
【ゲスト】村山聖の師匠・森信雄さん

▼「聖の青春」の大阪舞台挨拶にて、松山ケンイチさん(左)と森義隆監督(右)
4.jpeg

▼「聖の青春」の大阪舞台挨拶にて、松山ケンイチさん(左)と森義隆監督(右)
5.jpeg

<大阪 試写会舞台挨拶レポート>

村山さんが故郷の広島を出て、将棋人生の多くを過ごした大阪。そんな第二の故郷といえる大阪のなんばパークスシネマで行われた試写会には多くの観客が駆けつけました。満員の観客の熱気が漂う中、松山ケンイチさんと森義隆監督が舞台に登場。会場からは割れんばかりの拍手が起こります。

まず、話題となっている松山ケンイチさんの役作りに話が及ぶと、ポスター画像に写っている自身を指しながら
「サモ・ハン・キンポーではないです」とジョークをとばす松山ケンイチさん。
体重増加という外面的なアプローチに関し、撮影中に履いていた大きいサイズの下着を今でも使用していることを明かし、「(あまりの大きさに)ズボンを履く時に下着もずり上げて履くのですが、食い込んでしまうんです」と会場を笑わせました。

村山聖さんが亡くなった年齢である29歳の時、ふとしたきっかけで原作に出会った松山ケンイチさん。その生き様に心を打たれ、当時映画化に動いていた森義隆監督に自らアプローチをしたという経緯がありました。そんな松山ケンイチさんからのアプローチを森義隆監督は振り返り、
「8年という月日がかかって完成した本作ですが、映画が松山さんを待っていたということだと思います」と、村山聖役は松山ケンイチさんしかありえなかったと断言。
そして「村山さんと同様、命を燃やして演技をする松山さんが途中で燃え尽きないように見守ることが僕の仕事でした。それがとても幸せでした」と撮影を振り返ります。

通常、ストーリーの時系列を考えず、効率のよい順番でシーンの撮影を行うのが映画撮影の常ですが、本作ではストーリーの流れ通りに撮影を敢行。森義隆監督はその理由を「予算もかかる撮り方でしたが、起こることに対し松山さんが感じていく過程を大切にしたかった」と、時間の流れの中で生きた村山さんの姿を描くためであったと説明し、こだわりをみせました。

ここで、リリー・フランキー演じる、村山さんの師匠である森信雄さんがゲスト登壇。

愛弟子を演じた松山ケンイチさんについて
「撮影中は、『村山くん』と声をかけたくなるぐらい、彼そのものでした。
18年ぶりに彼に会えた気がしてとてもうれしかった」と、嬉々として語ります。
そして自身を演じたリリー・フランキーさんについては「周囲から本人よりかっこいいと言われた(笑)」とコメントすると、
すかさず森義隆監督が「森さんの自由で縛られない部分は、リリーさんに感じていたので」
と起用理由を明かしフォロー。

本作の見所の一つである対局シーンの撮影の指導(主に指し手)に入った森信雄さん。
「一切の手抜きが無かった。私が『もう良いんじゃないか』と言っても松山ケンイチさんは納得しないで...。
最後はすごく良い駒音が出ました」と、
プロの目から見ても納得の出来であったと対局シーンに太鼓判を押します。

松山ケンイチさんも「プロ棋士の方々の美しい所作は、何十年もかけて身についたもの」と、対局シーンでの所作の演技の苦労を語りながら、納得のいく演技をすることができたと森信雄さんに感謝の言葉を述べました。

松山ケンイチさん、そして羽生善治役の東出昌大さんが棋譜を憶え込み、約3時間という長回しで撮影を行ったという、伝説の対局シーン。
森義隆監督は「村山さんの魂が燃える瞬間というのは、この方法でしか撮れないと思っていた。
松山さんと東出さんが勇気を持ってやると言ってくれた」と、嬉々として語りながら
「想像のはるか上をいくものが出来上がった」と、自信を持ってアピール。

最後に、観客に向けメッセージを送ったお三方。
森信雄さんは「村山聖が18年ぶりに帰ってきました。じっくり見てほしい」
森義隆監督は「限られた命を燃やした村山さん。その姿にどの年代の方も何かを感じるはずです」
松山ケンイチさんは、「この村山聖役は、自分にとってとても貴重な経験になりました。
命を燃やすということは決してよいことばかりではないですが、その美しさを見てほしい」

松山ケンイチさん、森義隆監督、そして師匠・森信雄さんの村山聖という人物に対する愛情の深さが伝わってくる舞台挨拶となりました。

以上

2016.11.10

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

MEN'S NON-NO:11月10日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
美的:11月23日発売(松山ケンイチさんインタビュー)


・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11. 9

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

<新聞>毎日新聞夕刊:11月9日発売(森 義隆監督インタビュー)
朝日新聞夕刊:11月9日発売(東出昌大さんインタビュー)
<TV> CX『VS嵐』11月24日OA(東出昌大さんゲスト出演)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11. 7

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

<雑誌>Marisol:11月7日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
<雑誌>ダ・ヴィンチ:11月5日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
<雑誌>ESSE:11月7日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
<雑誌>週刊女性:11月8日発売(表紙+東出昌大さんインタビュー)
<雑誌>LOADED:11月10日発売(東出 昌大さんインタビュー)
<雑誌>美人百花:11月11日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
<雑誌>TOKYO HEADLINE:11月14日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
<雑誌>SPRiNG:11月23日発売(松山ケンイチさんインタビュー)

<新聞&WEB>
日本経済新聞:11月6日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
NIKKEI STYLE:映画『聖の青春』 29歳で逝った天才棋士
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO09086410S6A101C1M12600?channel=DF280120166618

CX『TOKIOカケル』11月9日OA(松山ケンイチさんゲスト出演)
TBS系『林先生が驚く初耳学』11月13日OA(松山ケンイチさんVTR出演)
TBS『モニタリング』11月17日OA(松山ケンイチさん×東出昌大さんゲスト出演)
CX『VS嵐』11月17日OA(松山ケンイチさんゲスト出演)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11. 7

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
11月6日放送予定と告知しておりましたNHK Eテレ「将棋フォーカス」ですが、情報番組のため、急きょ番組放送日が変更になりました。11月13日OAとなりますので、是非ご覧ください!

NHK Eテレ 11月13日OA「将棋フォーカス」(松山ケンイチさんゲスト出演)

2016.11. 5

映画『聖の青春』TVスポット公開!

映画『聖の青春』公開に際して
11/5(土)~11/7(月)でTVスポットを放送予定!!!
ぜひ注目してご覧ください!

▼見逃した方、もう一度ご覧になりたい方用に!YOUTUBEにて限定公開中
https://youtu.be/sdJxY0_IfjQ

2016.11. 5

『聖の青春』11/19(土)初日舞台挨拶決定★★

11月19日(土)、『聖の青春』初日舞台挨拶を実施致します。
松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー、柄本時生、森義隆監督、そして羽生善治三冠の登壇を予定しております。是非チケットお買い求めの上、ご来場くださいませ。

--------------------------------------

【日時】
 11月19日(土)
 [1回目]9:30の回上映後
 [2回目]13:00の回上映前

【会場】
 丸の内ピカデリー1
 (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)

【登壇者(予定)】
 松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー、柄本時生、森義隆監督、羽生善治三冠

【チケット発売】
◎オンライン: 11月6日(日) 18:00販売開始
◎劇場窓口販売: 11月7日(月) 朝9:00から販売開始

★チケットご購入及び詳細は劇場ホームページをご確認ください。
【PCからはこちら】
http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/news/detail/s_1119.html
【スマートフォンからはこちら】
http://www.smt-cinema.com/sp/site/marunouchi/news/detail/s_1119.html

2016.11. 4

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各メディアで取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

<雑誌>steady.:11月日発売(松山ケンイチさん×東出昌大さんインタビュー)
NHK Eテレ 11月13日OA「将棋フォーカス」(松山ケンイチさんゲスト出演)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11. 4

【レポート】第29回東京国際映画祭 クロージング作品舞台挨拶 

映画『聖の青春』公開記念にて、第29回東京国際映画祭クロージング作品舞台挨拶を実施しました!みなさま、ご来場ありがとうございました。トーク内容をご案内しますので、会場に来られなかった方々も、是非ご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【第29回東京国際映画祭 クロージング作品舞台挨拶 概要】
【日時】11月2日(水)  【場所】EXシアター六本木  (港区西麻布1丁目2−9)
【登壇者】松山ケンイチさん、東出昌大さん、森義隆監督 
【ゲスト】吉田沙保里選手、三宅宏実選手、羽根田卓也選手 

0653_2.jpg

0448_2.jpg

0536_2.jpg

<イベントレポート>
10月25日(火)に開幕した第29回東京国際映画祭もいよいよ終盤を向かえ、期待のクロージング作品の上映だけに、会場には大勢の観客が集結しました。そんな熱気溢れる会場に、松山ケンイチさんをはじめ、東出昌大さん、森義隆監督が登場すると、観客からは一層大きな歓声が起こりました。

まず始めに挨拶したのは、天才棋士・村山聖を演じた松山ケンイチさん。
「この映画を東京国際映画祭のクロージング作品に選んでいただき、とても光栄です。今日をすごく楽しみにしていました」
続いて、聖の最大のライバル・羽生善治を演じた東出昌大さんは、
「ヒロイン・羽生善治を演じた東出昌大です。日本を代表する映画祭で、将棋という日本文化を扱った作品がクロージングに選ばれるのは光栄ですし、胸を張ってこの場に立っています」
本作のメガホンを執った森義隆監督は、
「今年は素晴らしい日本映画が多い中、この映画がクロージング作品に選ばれたことを誇らしく思います」
と、それぞれが国際的な映画祭にクロージング作品として選ばれた喜びを嬉々と語りました。

先日行われたレッドカーペットイベントでは、安倍首相や、映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』のプロモーションで来日したメリル・ストリープさんと並び、本作を世界に向けてアピールした3人ですが、改めて感想を問われると、松山ケンイチさんは、
「楽しかった記憶しかないですね。メリル・ストリープさんや安倍首相・・・安倍マリオさんにお会いできたことを光栄に思っています。映画祭に参加する度に圧倒的なパワーをもらえるんですよね。すごく感謝しています」
とコメントし、本作で描かれている日本独特の粋な美しさを世界中の人に見てもらいたいと、意気込みました。
東出昌大さんは、はじめに将棋を題材にした映画を撮ると聞いたときは少し心配になったそうですが、
「人としての生き方は世界共通なので、将棋のルールがわからない人が観ても、それは伝わると思います」と、語りました。

また、多くの人を夢中にさせる将棋の魅力について話題が及ぶと、森義隆監督は、
「今回作品を作る上で、ボクシングや格闘技の映画を参考にしました。人間の闘志のぶつかり合いは、文化を超えて理解してもらえると思います。人工知能が発展する一方、人と人が人生をかけてぶつかり合った時に出来上がる勝負というものは、芸術性を持っているのではと。それは人口知能には再現できない部分だと思います」と、自身のこだわりを覗かせました。

難病を患いながら、29歳の若さで亡くなるまで、将棋に全人生を掛け、将棋界最高のタイトル「名人」を目指して必死に闘った、村山聖。「勝負の世界に生きること」「命を削りながら頂点を目指して闘うこと」を、本作からはたっぷりと感じとって頂けるはずです。
ここで、厳しい勝負の世界を生き抜いてきた、リオオリンピックメダリストの吉田沙保里選手、三宅宏実選手、羽根田卓也選手が登壇し、松山さんと東出さん、森監督へ花束が贈呈されました!豪華メダリストの登場に会場の盛り上がりは頂点に達しました。

本作で描かれる村山聖の生き様は、アスリートの競技にかける気迫、勝利への執念に通じており、三宅宏実選手は、
「ハンカチは必須です。将棋にかける思いが熱く伝わる素晴らしい映画で、実話なので、より胸に響きました。アスリートはオリンピックのメダルを目標に、聖は棋士としてやり遂げたいという思いが私たちと共通しています。もし私が病気でも、好きなことを最後までやり遂げたいと考えると思います」と、本作を熱く語り、対して松山ケンイチさんは、
「僕は俳優、村山さんは将棋という仕事が生きることにつながっている所が共通点だと思います。村山さんの、病に捕らわれず人生を全うしている姿が好きで、自分の人生を考えるきっかけになりました」と、村山さんが自身に与えた影響について触れました。
東出昌大さんは、「将棋界の方々は、村山さんが病気だということをご存知でした。だけど盤面を挟めば容赦しません。将棋に人生をかけているからこそ、手を抜かないのだと思います。羽生さんを演じるにあたっては、村山さんの人生をぺしゃんこにしてやるんだという気持ちで挑みました」と、並々ならぬ思いで撮影に挑んだ様子。

将棋という真剣勝負にちなみ、最近の勝負事について問われると、吉田沙保里選手は
「吉田沙保里杯で、甥っ子とレスリングをしました。力が強くなっていて、びっくりしました」と、心温まるエピソードも。
三宅宏実選手は、「電車の乗り継ぎ時間をいかに短縮できるか挑戦しました」と続け、松山さんが
「お腹が痛い時にエレベーターが来なくて、自分との闘いでした(笑)」と語ると、会場は笑いに包まれました。
羽根田卓也選手は、「柔道選手と綱のぼりをしました。異種格闘できて楽しかったです」とアスリートらしいコメントを寄せました。

最後に観客の皆さんへ、松山さんからメッセージが送られました。

松山ケンイチさん:「村山さんの人生は、皆さんの人生の中にも何かを与えてくれると思います。そのような村山さんの生き様を堪能していただければと思います。対局で、刀で斬りあっている様を是非楽しんでください。今日はどうもありがとうございました」


2016.11. 4

『聖の青春』11/17(木)松山映画祭特別試写会
松山ケンイチさん舞台挨拶 決定!!!

11/19(土)公開の『聖の青春』。
主演・松山ケンイチさんが、松山映画祭特別試写会の舞台挨拶に参ります!
松山での松山ケンイチさんの舞台挨拶はこれが最初で最後!!!!!!!!!
ご当選されました皆さま、是非ご来場くださいませ。

----------------------------------

『聖の青春』 松山映画祭 キャスト舞台挨拶付き特別試写会
日時:11月17日(木)開場18:30 / 開演19:00
会場:シネマサンシャイン衣山

2016.11. 4

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

<雑誌>
☆TV Bros.:11月16日発売(松山ケンイチさん×羽生善治さんインタビュー)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.11. 1

東竜門主催「聖の青春」コラボイベントを開催!!

映画「聖の青春」の舞台となった将棋会館の対局室で、関東の若手将棋棋士チーム「東竜門」主催によるイベントを実施予定!映画と将棋に触れられる盛りだくさんな内容になっているので、奮ってご参加ください!!

■日時11月26日(土)
 一部 10時半~12時(受付時間10時15分~)
 二部 13時半~15時(受付時間13時15分~)
 三部 16時~17時半(受付時間15時45分~)
 ※各部イベント内容は同じ
■場所:東京・将棋会館会場
■参加:2,000円
■定員:各部30名
■出演棋士:中村太地六段、及川拓馬六段、門倉啓太四段、藤森哲也四段
■ゲスト棋士将棋監修:伊藤真吾五段
■映画出演:山口恵梨子女流二段
■内容
(1)映画で実際に撮影した部屋での盤駒に触れる&記念撮影
(2)これであなたもプロ級の指し手!?(手つき講座)
(3)初心者講座
(4)奨励会員同士の対局観戦
(5)トークショー&プレゼントクイズ

↓詳細はこちら
http://www.shogi.or.jp/event/2016/10/post_1474.html

2016.11. 1

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

<雑誌>
☆AERA:10月31日発売(東出昌大さんインタビュー)
☆eclat:11月1日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
☆月刊シナリオ:11月2日発売(松山ケンイチさん表紙+シナリオ掲載)
☆Men's JOKER:11月10日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
☆週刊ザテレビジョン:11月16日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
☆SPRiNG:11月23日発売(松山ケンイチさんインタビュー)


☆NTV『ザ!世界仰天ニュース』:11月2日OA(松山ケンイチさんゲスト出演)
☆TX『世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜:11月7日OA(松山ケンイチさんゲスト出演)

・・・と続々露出されていきます!!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.10.31

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
キャストや原作者のインタビューを各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

☆スクリーンプラス:10月31日発売(松山ケンイチさんインタビュー)

☆第三文明:11月1日発売(森義隆監督インタビュー)

☆将棋世界:11月2日発売
インタビュー:松山ケンイチさん×東出昌大さん
対談:大崎善生(原作者)×森信雄七段(師匠)「私が知っている村山聖の横顔」

・・・と続々露出されていきます!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.10.31

松山ケンイチさん、東出昌大さん、そして羽生善治さんが次々と見所を紹介!予習にぴったりな特別映像公開!!

映画『聖の青春』公開に際して奇跡の実話!「ストーリー編」特別映像を公開!本映像で本作の予習をしていただき、公開を楽しみにお待ちください!

▼YouTube
https://youtu.be/vDw094jF0z0

2016.10.31

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

☆週刊現代:10月31日発売(松山ケンイチさんインタビュー)

☆NIKKEI STYLE
『聖の青春』 松山ケンイチさん&東出昌大さん対談

☆GYAO!トレンドニュース
【インタビュー】松山ケンイチ「己の"全身全霊"を傾けても足りない生き方」

・・・と続々露出されていきます!
ぜひ映画公開前に、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.10.28

松山ケンイチさん、東出昌大さん、竹下景子さん、安田顕さん、そして羽生善治さんが次々と見所を紹介!予習にぴったりな特別映像公開!!

映画『聖の青春』公開に際して奇跡の実話!「インタビュー編」特別映像を公開!本映像で本作の予習をしていただき、公開を楽しみにお待ちください!

▼YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=pveSzyJX3As

2016.10.27

厚生労働省タイアップポスター完成!

【全ての人の「生きること。」を支える、地域医療構想】
厚生労働省と、映画「聖の青春」(11月19日(土)公開)とのコラボレーションポスターが完成しました!全国の病院や関係各所に掲示されますので、ご注目ください。

koseiroudou.jpg

幼少期より腎臓の難病・ネフローゼを患い、入退院を繰り返し、病と闘いながら全力で駆け抜けた、棋士・村山聖を描いた、映画「聖の青春」。
人生が十人十色であるように、それを支える地域の医療にも彩りがあります。あなたや家族を支える地元の医療が目指す姿は、都道府県が地元関係者と共に策定する「地域医療構想」です。


2016.10.27

第6期リコー杯女流王座戦五番勝負 広島で開催!

加藤桃子女流王座に里見香奈女流四冠が挑戦する第6期リコー杯女流王座戦五番勝負の第1局が10月26日(水)に広島県広島市「シェラトングランドホテル広島」で行われました!

第一局は「聖の青春」公開を記念して、広島で開催されました。
森信雄七段ほか村山聖さん縁の棋士が前夜祭に多数出演されましたよ!

第一局の激戦を制し、勝利したのは里見香奈女流四冠。
第二局が楽しみです!

詳細はこちらhttp://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/

2016.10.26

【レポート】第29回東京国際映画祭
オープニングイベント レッドカーペット

映画『聖の青春』公開記念にて、第29回東京国際映画祭オープニングレッドカーペットイベントを実施しました!みなさま、ご来場ありがとうございました。
トーク内容をご案内しますので、会場に来られなかった方々も、是非ご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------------------------------
『聖の青春』 
【第29回東京国際映画祭 オープニングイベント レッドカーペット】
【日時】10月25日(火)  
【場所】六本木ヒルズアリーナ(港区六本木6-10-1)
【「聖の青春」登壇者】松山ケンイチさん、東出昌大さん、森義隆監督 

IMG_1931.JPG

本日10月25日(火)に開幕した第29回東京国際映画祭。開幕日最大のイベントであるレッドカーペットイベントは六本木ヒルズアリーナで行われ、レッドカーペットが敷かれた会場には大勢の観客が集結しました。大きな声援を送る観客と、それに応える俳優・監督たち。小雨がパラつく天気にも関わらず、会場は熱気に包まれます。

そんな盛り上がりをみせる会場に、紋付き袴に身を包んだ松山ケンイチさんと東出昌大さん、そしてタキシード姿の森義隆監督が登場。期待のクロージング作品とあって、会場の歓声はひときわ大きくなりました。

そんな歓声に応え3人が披露したのが「聖の青春」の文字が入った扇子。和の装いとオリジナルの扇子で"将棋"を題材にした本作を報道陣にアピールします。

レッドカーペット上では小雨ふるあいにくの天気にも関わらず、精力的にファンサービスを実施。それぞれ3人は観客からのサインや握手の要望に丁寧に応え、また、報道陣の質問に対しても、作品への熱い想いを語っていきました。

レッドッカーペットを歩いた後は、同映画祭のオープニング作品である『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』のために来日したメリル・ストリープ、本年のフェスティバル・ミューズの黒木華さん、そしてお祝いに駆け付けた安倍晋三首相らとステージに上がり、挨拶を実施。

安倍首相は本作に関し、
「難病と闘いながら羽生善治さんを追い詰め、29歳という若さでこの世を去った村山聖さんをすばらしい役作りをして演じた松山さん、羽生さんの仕草を一つ一つを研究し、魂が乗り移ったかのような東出さんの名演技を楽しんでいだたきたい」
とコメント。

『聖の青春』からは代表者として松山ケンイチさんが挨拶。
「今日は雨の中、足を運んでいただき本当にありがとうございます。映画祭という場は、貴重な経験が出来る場所でして今日もたくさんのエネルギーをいただきました」
と観客に感謝の言葉を述べ、
「僕自身大ファンであるメリル・ストリープ、そして"安倍マリオ"と...間違えました(笑)、安倍首相とこのステージに立つことが出来まして、本当に光栄です。」
とジョークを交えなら、クロージング作品として登壇できた喜びを語りました。

最後に「日本の伝統ある将棋を題材に、生きるという意味、そして人生とはなにかというテーマに向き合うことができる作品です」と本作を熱くアピール。

あいにくの天気も会場の熱気が吹き飛ばす
大盛り上がりのレッドカーペットイベントとなりました。

2016.10.26

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!キャストや原作者のインタビューを各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

☆週刊朝日:10月25日発売(松山ケンイチさん×羽生善治さんインタビュー)
☆ジャパニーズ インベスター:10月25日発売(松山ケンイチさん表紙&インタビュー)

・・・と続々発売されていきます!
ぜひ映画公開前に手にとって、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.10.25

『聖の青春』広島・大阪ゲスト登壇付きお披露目試写会実施!

村山聖さんが生きた広島、そして大阪にて、松山ケンイチさん&森監督によります、
お披露目試写会を実施致します。まだまだ応募受付中です!!! ふるってご応募くださいませ~★★

広島舞台挨拶
■日時: 11月7日(月)
■登壇者: 松山ケンイチさん、森義隆監督
■場所: 広島バルト11
(10/30まで)応募はこちら ⇒ http://www.rcc.jp/cinema/shisha/

大阪舞台挨拶
■日時: 11月8日(火) 
■登壇者: 松山ケンイチさん、森義隆監督
■場所: なんばパークスシネマ
(11/2まで)応募はこちら ⇒ http://www.asahi.co.jp/cinema/movie/satoshi-movie.html

2016.10.24

ダイドードリンコとのタイアップキャンペーンスタート!!!

ダイドードリンコ公式サイト会員様限定で、
『聖の青春』チケットや台本が、総計102名様に当たります!

詳細はこちら↓
http://www.dydo.co.jp/campaign/satoshi/

2016.10.24

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
キャストや原作者のインタビューを各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

☆スクリーンプラス:10月31日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
☆日本映画navi :11月8日発売(松山ケンイチさん、東出昌大さんインタビュー、森 義隆監督インタビュー)
☆リンネル:11月20日発売(松山ケンイチさんインタビュー)


・・・と続々発売されていきます!
ぜひ映画公開前に手にとって、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.10.24

NHK「クローズアップ現代+」村山聖特集10月25日(火)放送!!
伝説 いま再び ~夭折の天才棋士・村山聖~

NHK「クローズアップ現代+」にて、「聖の青春」主人公・村山聖の特集が放送されます!

"天才"羽生善治に対し"怪童"と呼ばれ将来を嘱望された棋士・村山聖。幼少期から難病に苦しみながら、29歳の若さで名人への道半ばで逝った伝説の棋士の生き様が、死から18年を経たいま、再び人々の心をとらえている。ライバルの羽生さん、この秋公開される村山の闘いを描いた映画に出演する俳優の松山ケンイチさん、東出昌大さんへのインタビューを交えて贈る"いのち"のメッセージ。

■NHK総合

2016年10月25日(火)午後10時放送

出演者:(番組HPより)

黒川博行さん(作家)/羽生善治さん(棋士 ※VTR出演)/
松山ケンイチさん(俳優※VTR出演)/東出昌大さん(俳優 ※VTR出演)
井上あさひ(キャスター) 他

 

詳細はこちら↓

http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/#p3881

2016.10.21

「聖の青春」 アパホテルとタイアップキャンペーン実施中!

「聖の青春」公開を記念しまして、アパホテルとタイアップキャンペーンを実施しております。
全国のアパホテルの客室にて「聖の青春」のチラシを設置、ロビーモニターでは予告編を放映しています。
プレゼントキャンペーンも実施しておりますので、ぜひアパホテルHPをご覧ください!
詳しくはこちら→
http://www.apahotel.com/news/campaign/detail/643.html

2016.10.21

『聖の青春』全国で劇場試写会展開中!!

★松竹マルチプレックスシアターズ "魂"の特別試写会

【日時】
11月8日(火) 19:00開映

【劇場】
MOVIX <亀有、京都、仙台、利府、昭島、橋本、柏の葉、さいたま、川口、三郷、つくば、宇都宮、伊勢崎、清水、三好、八尾、堺、あまがさき、倉敷、日吉津、周南>、新宿ピカデリー、なんばパークスシネマ、神戸国際松竹

【10/22まで】応募はこちらから↓
http://www.smt-cinema.com/campaign/satoshi-movie2/




★T・ジョイグループ KINEZO会員&女性応募限定試写会 

【日時】
10月25日(火) 19:00開映

【劇場】
T・ジョイ <大泉、京都、蘇我、長岡、久留米、パークプレイス大分>、鹿児島ミッテ

応募は終了致しました。ありがとうございました。




★イオンシネマ ワタシアター会員限定試写会

【日時】
11月15日(火) 18:30開映 *大高のみ19:00開映

【劇場】
イオンシネマ <つきみ野、港北ニュータウン、天童、名取、新潟南、守谷、浦和美園、ユーカリが丘、市川妙典、板橋、むさし村山、日の出、旭川駅前、茨木、四條畷、高の原、和歌山、岡山、草津、宇多津、広島、福岡、御経塚、金沢、各務原、東員、桑名、大高、久御山、ワンダー、佐賀大和、高崎、越谷レイクタウン、岡崎>

【11/6まで】応募はこちらから↓
https://watatheatre.jp/f/evt/126/




★109シネマズ

【日時】
11月8日(火) 19:00開映

【劇場】
109シネマズ <二子玉川、木場、川崎、富谷、グランベリーモール、湘南、菖蒲、佐野、明和、箕面、広島>

【10/30まで】応募はこちらから↓
http://109cinemas.net/events/satoshi/

2016.10.20

映画「聖の青春」公開記念イベントレポート!
~羽生王座&原作者・大崎善生氏、村山聖九段を語る~

映画『聖の青春』公開記念にて、羽生善治王座、大崎善生による「村山聖九段を語る」トークイベントを実施しました!みなさま、ご来場ありがとうございました。
トーク内容をご案内しますので、会場に来られなかった方々も、是非ご覧ください!

▼羽生王座と、『聖の青春』原作者・大崎善生氏
event1.jpg

□=================================================================□

【イベント実施レポート】

会場に用意された席数を大きく越え、約400人という大勢の一般客が詰め掛けた本イベント。
開始前から立ち見の観客で会場は満杯となり、会場の外からイベントを見る観客の姿も。

そんな中、MCの呼び込みとともに羽生善治王座と大崎善生さんが登場すると、
会場の盛り上がりは最高潮に達しました。

まずMCより、先日行われた第64期将棋王座戦で羽生さんが見事に防衛を果たしたことを改めて案内されると、会場からは大きな拍手が!

そんな羽生さんは「村山さんとは十代の頃からの貴重な思い出がたくさんありますね。
実際に彼と接していた一人として、『聖の青春』が映画化されたことを
とてもうれしく思っています。今日は大崎さんとさまざまな思い出を話せれば」とご挨拶。

続いて挨拶した大崎さんは、本作の原作を執筆した当時を振り返り、
「実は村山さんの師匠である森信雄さんに本の為に何かを聞いたことはなかった。
それは森さんが毎日のように村山君の話をしていたからなんです」と、
村山さんと森さんの師弟愛を感じさせる裏話を明かしました。

最初に村山さんが上京する前の大阪での生活に話が及んだお二人。
「彼は半径数百メートルで生活していたようなひとだった」と大崎さんは振り返ります。
映画で描かれてる村山さんの生活圏が忠実に再現されていると話し、
今はすっかりお洒落な地区になってしまった大阪の福島に思いを馳せます。

実は大阪にある村山さんが借りていた部屋は、大家の好意で今も残っているそう。
「村山さんが住んでいた前田アパートという場所が今でも残っていまして、
大家さんが好意で空けたままにしてくれているんですね。
いまでも全国からファンが訪れて、多いときは1日に2人来ることも。
村山さんの部屋に入って、感極まって泣き出すファンもいるんですよ」

羽生さんも村山さんとの大阪での思い出を語り、
「彼に連れられて行きつけの食堂に行ったことを憶えています」と、
村山さんが地元愛の強い人物であったことを話しています。

続いて、村山さんの好きなものに話が移ると、
「なぜか高倉健さんが好きで『網走番外地』が好きだったそうです(笑)」と笑みをこぼす羽生さん。
また、彼が読書家であったという意外な一面も明かし、大崎さんも
「本屋さんに行くと、作家である私にいろんな本を薦めるんです(笑)」と、
将棋から離れた村山さんの日常の顔を二人は懐かしみました。

上京してからの話に及ぶと、まず大崎さんが物であふれていた村山さんの部屋について言及。「部屋に入ると姿が見えないんです。家の中にダンボールハウスを作っていて、
彼はその中で食事をしていたりしました(笑)」

そして、村山さんが東京に行こうと思った理由について
「実は、『羽生さんと同じ空気を吸いたい』という理由だったんですよ」と大崎さんが告げると
「本当ですか!? 初めて知りましたよ!」と羽生さんが目を丸くする場面も。
「一番最初にお会いしたときのインパクトが強かった」と第一印象を語り、
「プロになりたての頃の指す将棋は、とても荒削りで対局中もすごく苦しそうなんです。
でも、指す将棋はとんでもなく冴えていて、その二面性に異質なタイプなんだなと感じました」
と続け、特別な存在として見ていたことを明かしました。

村山さんの勝負に対するこだわりを、師匠に遠慮なく勝ってしまったエピソードを引き合いに出し語る大崎さん。その一方で、変わり者だった一面も回想します。
「東京の鳩森八幡神社で朝、村山さんと会ったんです。『どこ泊まったの?』と聞くと、
『そこの軒先に泊まりました』というんですよ(笑)」と驚きのエピソードを明かし、
これには羽生さんも言葉を失って苦笑しながら、「村山さんとはこういう人って一言で言えないんです」と、彼が見せたさまざまな顔に思いを馳せていました。

実は村山さんが生前、最後に負けた相手でもある羽生さん。
その対決を振り返り、「9割方(自分が)負けていたが、
最後に信じられないミスが出て、村山さんとしてはかなり残念な一局だった」としみじみ。
自分が負かされた対局は今でも鮮明に憶えているそうで
「彼の手の動きが印象的で今でも覚えている」と、村山さんが残した強烈な一手を思い出し
心を熱くさせた様子でした。

また、村山さんが亡くなる前、父親にせがみ病を押して広島まで羽生さんに会いに行った話になると「まさか最後になるとは夢にも思っていなかった」と当時を振り返る羽生さん。
「村山さんは、ひょっこり現れて、ひょっこりいなくなるという印象だったので
きっとまた会えると思っていた」と、それが最後になってしまったことを惜しみました。

その後も、将棋会館にお菓子を持ち込む習慣は村山さんが根付かせたという話や
将棋世界の原稿を書くことをとても嫌がっていたエピソードが飛び出すなど、
思い出話に花が咲き、会場は暖かい笑いにあふれました。

最後に訪れた観客に対し、本作の魅力について語ったお二人。

大崎さんは、松山さんの役作りに言及し
「松山さんは内面の役つくりまですごかった。村山さんと松山さんの内面は
本当に似ているんじゃないかと思うぐらいでしたね」と手放しで褒めました。
また、自身を演じた筒井道隆さんについて「かっこいい」と話しながら、
「森さんから『大崎さんが顔を洗って出てきたみたいだ』と言われた(笑)」と
会場を沸かせました。

羽生さんは「自分が出る映画を観た際は不思議な感覚でした(笑)」と率直な感想を述べ、
自身を演じた東出昌大さんの演技に対し、
「20代の頃の自分の仕草やクセを本当によく研究していましたね」と絶賛。
そして、村山さん演じた松山さんの情熱と、昭和から平成に移り変わる当時の時代背景を
細部までこだわって描いた森監督の技量を褒め称え
「多くの人に観てほしい作品」と締めました。

村山さんと濃い時間を過ごしたからこそ出てくるお二人の思い出エピソード。
その話を通し、村山さんの魅力的な人となりが伝わってくるトーク内容となり
映画への期待高まる、大盛り上がりのイベントとなりました。

以上

□=================================================================□

2016.10.20

10/19(水)『聖の青春』の主題歌「終わりのない空」リリース!

jyake.jpg

●『聖の青春』の主題歌「終わりのない空」について
「終わりのない空」はスケール感溢れるロックナンバーで、映画『聖の青春』(主演:松山ケンイチ)主題歌。ぜひ映画公開前にお手にとって気分を高めてください!

●「70億のピース / 終わりのない空」について
今年デビュー10周年を迎える秦 基博の21枚目のシングルは両A面シングル!
「70億のピース」は、秦の真骨頂と言える、シンプルながら心に響く渾身のミディアムバラード。更に、カップリングとして昨年"ハウス北海道シチューTVCMソング"として話題を集めた「聖なる夜の贈り物」を"2016 ver."として新録。 初回生産限定盤は、全公演即完を記録した最新ツアー『HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016 ―青の光景―』より2016年6月3日(金)に行われた東京国際フォーラムホールAでのライブ映像全21曲を収録をした10周年記念豪華盤。

●秦 基博さんコメント
主題歌のお話を頂き、村山聖さんという稀代の棋士のストーリーということで気合いが入りました。曲作りは5月頃から。完成直前の映像を拝見し、将棋を通した魂のぶつかり合い、聖の、病気という困難に直面しながらも、名人という夢に突き進んでゆくその姿に感動をおぼえました。エンドロールに流れることをイメージしながらまず曲を、そしてアレンジを考えていきました。ちょうどツアーで全国を回っている時期だったので、その移動中に原作を読み進めながら歌詞の構想を練っていきました。サビには聖のその瞬間、瞬間にいのちを燃やし、全身全霊ぶつかっていくさま、そして、彼が手記に遺した「人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが人間の宿命であり、幸せだ。」という言葉から汲み取った想いを込めています。映画とともにこの「終わりのない空」を受け取って頂けたら嬉しいです。

2016.10.19

映画『聖の青春』 メディア露出情報!

映画『聖の青春』公開に際してメディア露出情報をご紹介!!
キャストや原作者のインタビューを各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

☆Japantimes  :10月21日発売(松山ケンイチさん×森義隆監督インタビュー)
☆月刊ザテレビジョン :10月24日発売(松山ケンイチさん×東出昌大さんインタビュー)
☆デジタルTVガイド :10月24日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
☆毎日が発見 :10月28日発売(竹下景子さんインタビュー)
☆日経エンタテインメント:11月4日発売(松山ケンイチさんインタビュー)
☆ダ・ヴィンチ :11月19日発売(松山ケンイチさん×大崎善生さんインタビュー)

・・・と続々発売されていきます!
ぜひ映画公開前に手にとって、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.10.18

「聖の青春」公開記念!特集:盤上のドラマ


わずか29歳で夭折した実在の天才将棋棋士・村山聖(さとし)の人生を描いた伝記ドラマ「聖の青春」公開を記念。将棋、麻雀、ポーカーと、盤上に人生を懸けた映画を特集。


作品:王将(1948)
日時:初回11/18(金)よる11:00~  WOWOWシネマ
あらすじ:大阪の伝説的棋士・坂田三吉の将棋に懸ける情熱と執念を、日本映画界屈指の巨匠・伊藤大輔監督×往年の大スター、バンツマこと阪東妻三郎の主演で描いた、伝記映画の名作。


作品:奇麻雀放浪記
日時:11/18(金)深夜1:00~ WOWOWシネマ 
あらすじ:熱烈な映画ファンでもある人気イラストレーター和田誠が長編劇映画の監督に初挑戦。戦後間もない東京で麻雀に情熱を燃やす無頼の男女の姿を情感豊かに綴った秀作ドラマ。


作品:ラウンダーズ
日時:11/18(金)深夜3:00~ WOWOWシネマ 
あらすじ:「ジェイソン・ボーン」シリーズの人気男優M・デイモンが主演し、ポーカー賭博に青春のすべてを懸ける若きラウンダー(ポーカー勝負師)を好演した青春ストーリーの佳作。


くわしくはこちら↓
http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/011829.php

2016.10.18

映画『聖の青春』公開記念・WOWOW特番OA間もなくスタート!!

病と闘いながら将棋にすべてを懸けた天才棋士・村山聖の生涯を、松山ケンイチ主演で映画化。
その公開を記念して、ストーリーや貴重な撮影の裏側を紹介していきます。
※初回放送時の情報を掲載しております。

■奇跡の実話!ストーリー編
初回10/21(金)午後4:50~  WOWOWプライム 

■松山ケンイチ渾身!インタビュー編
初回10/21(金)深夜0:50~  WOWOWシネマ
 
詳細・その他の放送スケジュールはこちら↓
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/109441/index.php

2016.10.17

森信雄×大崎善生「村山聖という天才がいた」チケット発売中!!
『棋士という人生』刊行、映画『聖の青春』公開記念トークショー

映画「聖の青春」の公開記念として、11月2日(水)に、村山聖の師匠・森信雄七段と原作者・大崎善生さんのトークショー「村山聖という天才がいた」が開かれます。

■日時: 2016/11/2(水) 19:00~2016/11/2(水) 20:30    
■会場: la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko(東京都新宿区矢来町67)

※トークショー終演後に、会場で本を買われた方を対象に、森さん、大崎さんのサイン会を行う予定です。なお、時間の都合上、サインはお一人さま各著者一冊ずつとさせていただきます。

チケットのお求め方法はこちら

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016zhqyfy1m7.html

2016.10.14

10/15(土)角川つばさ文庫版『聖の青春』発売!!

角川つばさ文庫版『聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年』(YUME/絵 大崎善生/著)が発売されます!
友だちと遊び、マンガを愛し、将棋に全力をそそぎ―短い人生を駆けぬけた少年の物語!
イラストと共に怪童・村山聖の物語にふれることができます。

cover.jpg

角川つばさ文庫版 聖の青春 特設サイトはこちら
http://tsubasabunko.jp/special/sp1610-c.php

2016.10.14

第29回東京国際映画祭チケットが10月15日(土)から販売開始!!
クロージング作品上映は『聖の青春』スペシャルゲストも登壇予定☆

第29回東京国際映画祭チケットの販売が10月15日(土)より開始されます!
11月2日の『聖の青春』クロージング作品上映ではスペシャルゲストも登壇予定です!!

【第29回東京国際映画祭 クロージング作品上映】

■日時: 11月2日(水)18:30~    
■会場: EXシアター六本木(東京都港区西麻布1-2-9)

■登壇者:松山ケンイチさん、東出昌大さん、森義隆監督(予定)


【追記】10/17現在 システム障害のため、
第29回東京国際映画祭チケット販売日が変更となっております。
各種チケットのお求め方法等くわしくはこちら


http://2016.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=83

2016.10.13

映画『聖の青春』 雑誌露出情報!

これから映画『聖の青春』公開に伴って、色んな雑誌で露出が増えます!!
主演の村山聖役を演じる松山ケンイチさんのインタビューを
各誌で取り上げていただいてますので、ぜひご覧下さい!

  • ☆BARFOUT!:10月19日発売
  • ☆DVD&Blurayで~た:10月20日発売
  • ☆エンタミクス:10月20日発売
  • ☆smart:10月24日発売
  • ☆プラスアクト:11月12日発売


さらに、11月12日発売「野性時代」は、表紙の松山ケンイチさん&インタビューと
森義隆監督×原作者・大崎善生さんの対談が掲載されます!
・・・と続々発売されていきます!
是非映画公開前に本屋さんで手にとって、いちはやく雰囲気を味わってください!!!

2016.10. 6

~映画『聖の青春』完成披露試写会~

10月5日(水)映画『聖の青春』完成披露試写会を丸の内ピカデリー1にて実施しました!

みなさま、ご来場ありがとうございました。

舞台挨拶には松山ケンイチさん、東出昌大さん、竹下景子さん、安田 顕さん、森 義隆監督が登壇、さらになんと、第74期名人戦で羽生さんを見事に破り、新名人となった佐藤天彦名人も登場しました!

W9A9981.jpg

写真:村山聖が扇子に『大局観』と書いてたように、棋士の方には「座右の銘」を扇子に書き、対局で使用したりする「揮毫(きごう)扇子」の習わしがあります。

キャストの皆さんにも扇子に書かれたご自身の座右の銘をお披露目していただきました!

2016.10. 5

映画『聖の青春』公開記念~羽生王座が語る 棋士の境地 羽生善治&原作者・大崎善生トークイベントも実施! 10月19日開催です

☆☆☆

第64期王座戦、見事!!圧勝で防衛を果たした羽生善治王座。
つきましては、本作『聖の青春』公開を記念し、コラボトークイベントを開催致します。
村山九段が生涯のライバルとして目標にした羽生善治王座と原作者で作家の大崎善生氏が村山九段の思い出を語ります。

詳細はこちら→http://www.nikkeinio.com/event.html

■日時: 10月19日(水)午後6時半~
     第一部 羽生王座と映画『聖の青春』原作者大崎善生氏、村山聖九段を語る
     第二部 羽生王座自戦解説・五番勝負「会心の譜」
■会場: 日本経済新聞東京本社2階SPACENIO (千代田区大手町1-3-7 大手町駅)

2016.9. 2

『聖の青春』主題歌、秦 基博「終わりのない空」に決定!!
新予告ならびに新ポスタービジュアルが完成致しました!

この度、本作『聖の青春』主題歌が、今秋デビュー10周年を迎え、幅広い世代のファンを惹きつける 秦 基博「終わりのない空」 に決定!!!
名人になることだけを夢見て、命を削りながら将棋に全てを懸けた棋士・村山聖[さとし]の一生に感銘を受けたという秦 基博が、本作『聖の青春』のために書き下ろし、力強くも儚い、ドラマティックな名曲が完成!
「生きるほど 僕ら 悲しみを 重ねる 踏み出すこと ためらうくらいに だけど それさえも ここにいる証しだ 絶望だって 抱きしめながら 明日へと向かおう」(「終わりのない空」より)――
松山ケンイチ演じる薄命の棋士・村山聖の生涯をドラマティックに演出、勇気と希望、"生きること"の本当の意味を感じられる映画が完成致しました!
あわせまして、この主題歌を収録した映画新予告映像&新ビジュアルも完成、
11月19日(土)劇場公開をご期待ください。

0830.jpg

★コメントが届いております★
                                                                 
●秦 基博さんコメント
主題歌のお話を頂き、村山聖さんという稀代の棋士のストーリーということで気合いが入りました。
曲作りは5月頃から。完成直前の映像を拝見し、将棋を通した魂のぶつかり合い、聖の、病気という困難に直面しながらも、名人という夢に突き進んでゆくその姿に感動をおぼえました。エンドロールに流れることをイメージしながらまず曲を、そしてアレンジを考えていきました。ちょうどツアーで全国を回っている時期だったので、その移動中に原作を読み進めながら歌詞の構想を練っていきました。サビには聖のその瞬間、瞬間にいのちを燃やし、全身全霊ぶつかっていくさま、そして、彼が手記に遺した「人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが人間の宿命であり、幸せだ。」という言葉から汲み取った想いを込めています。映画とともにこの「終わりのない空」を受け取って頂けたら嬉しいです。


●森義隆監督
また一人、村山聖の生き方に魅せられ、その才能を『聖の青春』に注ぎ込んでくれた仲間が増えました。秦さんは今回、その美しくやさしい歌声で、誰もが限りある人生を生きていることの刹那、そしてその現実の前でのわれわれの無力さ、そして、それでも生きることのなかにある希望を歌いあげてくれました。このエンディングテーマを通して、村山聖の短い人生の物語は、映画を観てくれたみなさん自身の人生の物語と重なり合っていくんだなぁ、と。感慨です。

●原作者 大崎善生さん
考えてみればはじまりは森信雄と私。いつも二人きりで白黒の画像の中にいた。二人で村山君の物語をいったいどのくらい語り合ったろうか。いつの間にかそれが画像になりカラーになり多くの人たちが私たちの世界に色と光をもたらしてくれた。そしてついにはこんなに美しい音楽までが抽出された。まるで何かを絞り出したような清らかなメロディーが、この世界に生まれ落ちた。

2016.8.25

第一回「上州YAMADAチャレンジ杯」開催!

厳しい予選を勝ち抜いた若手棋士たちが競う公開対局が8/28(土)に開催されます。
主催のYAMADA電機は将棋と縁が深く、
全国で中学生以下を対象とした将棋教室も開催しています。
ここから未来の村山聖が生まれるかもしれません!!

上州YAMADAチャレンジ杯はこちら

ヤマダこども将棋教室はこちら


2016.8.23

東京国際映画祭クロージング作品が『聖の青春』に決定!

この度、本作『聖の青春』が10月25日より開催の
第29回東京国際映画祭 クロージング作品に決定致しました!!! 
東京から世界へ、映画『聖の青春』をお届けします!ご期待くださいませ。
東京国際映画祭ニュースはこちら

【第29回東京国際映画祭】
■開催期間:2016年10月25日(火)~11月3日(木・祝)
■会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほか都内の各劇場および施設・ホールを使用
東京国際映画祭公式サイトはこちら

2016.8.19

映画『聖の青春』完成披露試写会に25組50名様をご招待!

映画『聖の青春』完成披露試写会に25組50様をご招待致します。
松山ケンイチさん、東出昌大さん、竹下景子さん、安田顕さん、森義隆監督ほかによる
豪華舞台挨拶も予定!!奮ってご応募ください。

【映画『聖の青春』完成披露試写会】
 ■日時:
   10月5日(水)18:00開場/18:30開演 予定  
   ※上映前舞台挨拶+映画本編上映124分

 ■場所:
   丸の内ピカデリー1 (千代田区有楽町2-5- 1 有楽町マリオン9F)

 ■登壇者:
   松山ケンイチさん、東出昌大さん、竹下景子さん、安田顕さん、
   森義隆監督 ほか 以上予定

 ■募集人数:
   25組50名様

 ■応募締切:
  9/16(金)23:59まで

※当選のご連絡は招待状の発送を持ってかえさせていただきます。
※登壇者及びイベント内容は予告なく変更する場合がございます、予めご了承ください。

応募フォームはこちら

2016.8.17

第64期王座戦五番勝負 『聖の青春』公開記念トークイベント開催!!

第64期王座戦五番勝負がいよいよスタート!
9月6日に行われる五番勝負第1局の大盤解説会がSPACE NIOにて開催されます。

本作『聖の青春』公開を記念し、解説者・先崎学九段、森義隆監督による、
トークイベントも開催致します。入場無料、是非ご参加ください!

【日時】9月6日(火)
17:00~ 開場
17:30~ 『聖の青春』公開記念 先崎学九段×森義隆監督トークイベント
18:00~ 第64期将棋王座戦五番勝負第1局大盤解説会

【場所】 日本経済新聞東京本社2階SPACE NIO
東京都千代田区大手町1-3-7 大手町駅C2b出口 竹橋駅4出口

【入場】無料
※イベント詳細、イベントに関するお問合せは以下ご参照ください。
お問合せはこちら

2016.8.17

第15期「村山聖杯将棋怪童戦」今年も開催!

広島で生まれ育った、本作主人公の村山聖[さとし]。
今年も故郷広島にて、「村山聖杯」が開催されますよ!

聖の師匠森信雄一門より、山崎隆之八段、糸谷哲郎八段、片上大輔六段、竹内雄悟四段の参加されての豪華将棋イベント!!

詳細はこちら

2016.8. 9

『聖の青春』前売券[ムビチケ]8/20(土)より発売

全国の上映劇場、各オンラインにて8/20(土)より発売致します。
是非お買い求めください。

satoshi_cf.jpg

■発売日: 8月20日(土)~
■価格: ムビチケ1,400円(税込)
■販売: 上映劇場、メイジャーオンライン、ムビチケオンラインほか
■特典: オリジナルクリアファイル~村山聖[さとし]魂の一手!~ 付き <先着数量限定>

*上映劇場
*メイジャー
*ムビチケ

※劇場・メイジャーオンラインご購入者限定特典となります。
※ムビチケオンラインには特典はつきません。
※ムビチケ1枚ご購入につき、1つプレゼント。
※特典は劇場により数に限りがあります。
※特典は数量限定のため無くなり次第終了となります、ご了承くださいませ。
※詳細は各劇場へお問い合わせ下さい。

2016.6.17

『聖の青春』追加キャスト発表!

06162.jpg

羽生善治役は東出昌大
松山ケンイチ演じる村山聖の最大のライバル、天才棋士を熱演―
リリー・フランキー, 竹下景子, 染谷将太ほか豪華キャスト競演!!

 主人公村山聖の最大のライバルであり、演じる松山ケンイチ自身が本作の"ヒロイン"であると語る、羽生善治役は、今最も注目を浴びる東出昌大。 実在し、今なお棋界の頂点で活躍する人物という難しい役どころを、精神・肉体面の両方からアプローチ。劇中の"羽生メガネ"は、羽生善治氏本人が1996年に史上初となった七大タイトル戦七冠独占達成時に実際にかけていたものを、東出が羽生本人から譲り受けたもの。徹底した羽生研究を行い、羽生本人と瓜二つの姿で撮影現場を驚きの声に沸かせた。村山聖=松山ケンイチvs羽生善治=東出昌大両者が実際の棋譜を覚えての2時間半に及ぶ長回し撮影に挑んだ緊迫感&臨場感溢れる対局シーンは本作の最大の見どころ。
 聖の師匠・森信雄役にはリリー・フランキー母・村山トミ子役に竹下景子弟弟子・江川役に 染谷将太。そして安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆ら豪華キャスト陣が脇を固める。
 人間の知の限界に挑戦し続けた伝説の将棋指しの人生を、師匠、ライバルほか周囲から愛された記憶と共に、愛情豊かに描き出します。

0616_2.jpg


◆東出昌大さんコメント

-出演オファーを受けられて
とにかく素晴らしい原作と脚本で、現場に入る前からこの作品に携われることに大きな幸福感と闘志を抱いていました。

-羽生善治役を演じられて、役づくりについて
先ず、羽生さんが七冠を獲った頃に、実際にご本人がお使いになられていた眼鏡をご本人からお借りできたことが、大変有り難く、幸運でした。あとは全て「見てからのお楽しみ」です。

-撮影についてお聞かせください
クランクイン初日、色々な想いの中、街中で立ち尽くすシーンで、監督が演出に来て「芝居をするな」と仰言ったのが強く記憶に残っています。

-松山ケンイチさんとの共演について
元々、尊敬する大先輩だったので、松山さんとのお芝居の中で過ごせた時間が自分の宝になりました。

-完成した本編をご覧になられて
言葉にならなかったです。

-公開を待つファンの皆さんへメッセージをお願いします
この作品には、人生、青春、生きがい、誇り、尊い多くのものが映っています。
一人でも多くの方に観てもらいたい。月並みな事を言うようですが、切に思います。


◆羽生善治さんコメント
村山さんの生き様を描いた「聖の青春」が映画化されると聞いて、彼の存在の大きさを感じました。自分も出てくるので気恥ずかしいところもありますが東出さんに演じて頂いたのはとても名誉な事だと思っています。将棋を知らない方々にも楽しんで感じて観てほしいと思います。


◆森義隆監督コメント
人類を代表する知性、しかもいまだ現役で棋界のトップを走る羽生さんを演じるということは、どんな俳優にとっても大きな重圧だと思います。しかし、東出昌大という俳優は、その重圧に負けない、本当に大きな器を持っていました。彼は、羽生さんへの心の底からの尊敬を足場にし、佇まい、所作、棋譜、精神性まで徹底した研究に研究を重ね、実際に羽生さんと対戦してきたプロ棋士たちも納得の若き羽生像を作り上げました。これまでの俳優東出昌大のキャリアにおいて、ベストアクトなのではないかと思っています。


2016.2. 3

『聖の青春』主演キャスト発表です!!!!

「東の羽生、西の村山」と並び称された、天才棋士・村山聖(さとし)。病と闘いながら将棋に全てを賭けた、わずか29年の生涯を描く、感動のノンフィクション小説、待望の映画化!
豪華主演キャストの発表です!!

0203.jpg

主人公・村山聖を演じるのは、主演作多数、人気実力を兼ね備える俳優・松山ケンイチ。人生を将棋に全身全霊捧げた天才棋士役というプレッシャーの中、自ら東京将棋会館に通いつめ、これまでにない驚異的な役作りで精神面、肉体面の両方から村山聖にアプローチし、熱演。監督に『宇宙兄弟』でヒットを飛ばした森義隆。人間の知の限界に挑戦し続けた天才将棋指しの人生を、師匠、ライバルほか周囲から愛された記憶と共に、愛情豊かに描き出す。最高のキャストとスタッフで贈る、2016 年最も泣ける感動のノンフィクション・エンタテインメントが誕生します!
今秋全国ロードショー、ご期待ください!!


◆松山ケンイチさんコメント

―本作の出演オファーを受けられた際のお気持ち
全身全霊をかけても足りない役だと思いました。そういう仕事は大好きです。

―原作をお読みになって、村山聖さんについて感じられたこと
命を燃やしている方。その激しさに魅せられました。

―役づくりについて
病を背負われているので内面が一番難しいです。

―撮影についてお聞かせください
とても順調だと思います。
監督とコミュニケーションをとりながらじっくり取り組めています。

―本作の公開を待つ皆さんへメッセージをお願いします
ヒロインが羽生善治さんという硬派な作品です。将棋が好きな方はもちろん、人生をつまらなく感じている方も、何かに夢中になっている方でも、こんな人間がいたんだと魅かれる作品です。"村山聖"は必ず見る人の心に何かを残します。宜しくお願い致します。


◆森義隆 監督コメント

村山聖の生き様は「人生とは、何なのか」という普遍的な問いをわたしたちに突きつけてきます。30才の松山ケンイチが、映画のなかで、29年という村山聖の短い人生を全力で生き抜いた先に、その答えの一端があるのだと信じて、日々、撮影に挑んでいます。


◆原作者 大崎善生さんコメント

私のデビュー作である「聖の青春」が角川映画になるというのは宿命的なものを感じる。はじめて映画化の話を聞いてからもう10年近くになる。その間も粘り強く交渉を重ねて、現実まで持っていって下さった制作スタッフの執念には頭が下がる。最終的には最高の形となった。この作品を愛し、信じそして丁寧にまとめあげてくれた。

はじめて松山ケンイチさんとお会いしたとき(※撮影が始まったころ)、村山聖さんに似ているのに驚いた。体重を増やして役に備えたという。右手の爪は村山を真似て長く伸びていた。森さんがいたら「村山君、こんなに長い間どこにいっとったんや」と手をさすったかもしれない。私も酔っぱらっていれば昔のように頬っぺたを軽くつまんでいただろう。意志の強そうな瞳。内面からにじみ出てくるような自然なユーモラス。そして人へ対する好奇心、優しさ。17年ぶりに村山くんがいた。

本作は、天才羽生善治に挑む、西の怪童と恐れられた村山聖の真摯な闘いの物語である。森信雄という類まれな師匠との愛情の物語でもある。幼い日から病気と闘い、そのハンディをものともせず乗り越えていった努力の物語であり挫折の物語でもある。将棋を目指すものたちのストイックな青春がそこにはある。29歳で村山がこの世を去って17年。その歳月をものともせず村山はまだ多くの人に愛され慕われ続けている。その過酷な宿命の故か、彼の持つ特有の純粋さの故か。その村山聖が17年ぶりにこの世に戻ってくる。松山ケンイチに姿を借りて。限定的なカーニバルのようなものだ。もちろん私もはやく村山くんに会いたい。一人でも多くの人にこのお祭りに参加してもらいたい。